山陰本線の大田市駅から石見銀山、石見川本など石見交通のバスを利用するなら、大田市駅前にすぐバス停があるので便利です。

石見銀山への交通案内も大田市駅隣接の観光案内所のかたが行ってくれるので安心です。

三江線の代わりに、江津から代替バスを利用するのも良いですが、大田市からも石見川本へ行けるようですね。

石見銀山の観光パンフレットも配布してくれてます。

実はすぐ向かいに石見交通のターミナルがあります。

外観はこんな感じ、大田市駅向かい、徒歩1分です。

ターミナル(バスセンター)の中です。


スポンサードリンク


バスカード、島根共通カードも買えます。

奥にあるバス乗り場と石見交通、大田市営業所。

前から付けるタイプは岩手県の盛岡バスターミナルを彷彿とさせますね。

ただ、見ていると石見交通の大田市駅バスセンターを発車後、くるりとロータリーを回って、大田市駅前のバス停にもつけているようですね。

今回はDD51型貨物列車の撮影で人手がありましたね♪