冬に入ったしなの鉄道とスーパーあずさに乗車!


長野県を出張の折に「しなの鉄道」とスーパーあずさを利用したたびこんだ。
その様子と感想をブログに書き残しておこう♪

DSC_1304

ビミョーに雪が付着してます。
その後も雪が降ったようですね♪

 

DSC_1305

DSC_1306

篠ノ井駅にて

今回は少しハードスケジュール・・・


スポンサードリンク


DSC_1307

↑特急しなのの座席。評価としては少しくくたびれた感があるが、バブルのころの香りがする座席。
足置きまでついて、ハイパーサルーンことJR九州の783系を彷彿とさせますね。

 

しなの鉄道⇒特急しなの⇒特急スーパーあずさの利用となった。

いつもは北信、長野周辺での仕事が多いたびこんだが、今回は珍しく松本でも仕事(感謝)

その代わりに松本へ移動してスーパーあずさで東京へと移動というなかなかにヘビーな内容だ。

 

DSC_1308

で、スーパーあずさ↑
今回はこの車両に乗れるのもいつまでかはわからないので、グリーン車を体験。DSC_1309

なかなかに重厚な室内だが・・・

DSC_1310

座席も頑張っているのはわかるが、3列シートで深々と倒れる、在来線では最高と思える651系と比較するとこのE351系は今一つ。倒れ角度も少ない。

グリーン料金の追加を考えると、たびこん的には普通車で十分という感じ。

これらの座席の感覚から行くと、JALのクラスJは追加料金1,000円で乗れてしまうのでなかなか優秀と思えてしまう。

さらに松本から新宿って遠いのね・・・

2時間半の乗車でしたが、振り込車両での乗車はなかなかに揺れが堪えるようです。

座っているときはわかりにくいですが、通路を立って歩くと、意外と車体を右に左に傾けているのがわかる。

手すりを使いながらじゃないと、スムーズに歩けないですね。

やはり通常の「特急あずさ」に比較するとコーナーリング性能が高いのですね。

今後、松本で出張の機会があると思うので、比較の意味でE257系の特急あずさと東京・新宿~松本の高速バスも比較してみよう。

↑新宿~長野の高速バスは3列シートですが、松本線はどうなんでしょうね・・・



ブログランキングに参加しています

旅行・観光 ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ