久しぶりの関空(関西空港)ANAで飛ぶ


久しぶりに関空にやって来ました。最近は関空=LCC、ピーチというイメージですね。

関空の第3ターミナルはピンクの飛行機が並び、さながらピーチ専用空港か!とも言えるほどですが、、今回はANA(全日空)でやってきました。

しかも、羽田空港から搭乗します。こんな路線に、と思いましたが、、以外や以外、満席です。

さらに不思議なことに、天候が理由なのか、予約した便が条件つき運航になっており、格安キップでしたが、変更が可能になっていたので、ひとつ早い便に搭乗できた!

ANAでも機内Wi-Fi、機内インターネットサービスが始まりましたね。

試しに接続してみた画像です。お試しとか無料プランとか何も無く、しかも倍くらいJALより高い、、

まあ、利用する人はそれなりに居るのだろうが、、フライト中に1,000円も払うんですね、、

なんだかんだで定刻より30分ほど遅れての到着。最近はレガシーキャリアのANAですらLCCみたいになって来ましたね。

知らない間に座席は狭くなり、スーパーシート(プレミアムクラス)の座席、椅子もグレードダウンし、、遅延は常態化したり、時折のシステム障害、リストラが行き過ぎたのか頑張ってねと言いたいですね!

羽田空港~関西空港は早めの予約やパックならば、新幹線との競合があるおかげでかなり格安で乗ることができます。

関空からは、やはりこいつ、南海電鉄の特急ラピートですね。鉄仮面のような不思議な出で立ちの電車です。

座席、内装もなかなかに気合いが入っていますね。

南海の特急もネット予約のシステムを導入したようで、今ならば通常の特急料金でスーパーシートに乗れるキャンペーンを展開中のようですね!

ということで、天王寺までやって来たたびこんです!



ブログランキングに参加しています

旅行・観光 ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ