三次~広島を移動するにあたって、芸備線および芸備線代行バスに乗車してみたので、その感想と評価だ。

広島の三次、三次駅です。

ちょうど『鉄道代行』と表示されたバスがいました。

17:30が発車時間でした。

駅構内入り口に係員がいて、親切に教えてくれます。

観光案内所の前が高速バス乗り場のようです。

本来ならば、三次から広島市内は高速バスが早いのでしょうが、、ここは敢えて代行バス+芸備線の動いてる区間を利用して広島へ向かってみます。

車内の様子。

たち客もいて、芸備線でも広島~三次間は、それなりに利用があるのですね。

約1時間半後、下深川駅に到着♪

19時32分、三次駅を出て二時間後、広島行きが発車します♪

芸備線はJR西日本は鉄道での復旧を諦めてバスに置き換えたいとも出ていたが、そこそこ利用はありそうです。

もし、バス転換するならば、三次から先、備後落合~新見などでしょうね。