北海道は知床観光のふもと、羅臼から釧路まで路線バスに乗車してみたので、その体験と感想だ。

日本で2番目に長い路線バスと言うことで、約4時間の路線、距離も都市間バスやへたな高速バスに匹敵するもので、なかなかに濃いバスの旅となった。

 

動画でも作成してみましたので、興味がある方はスライドショー形式ではあるが、見てもらえるとうれしい。

 


スポンサードリンク


 

 

さてさて、ここからはかいつまんで写真、画像を紹介しよう♪

 

DSC_0137

DSC_0138

DSC_0139

阿寒バス、羅臼営業所にやってきたたびこん。

夏季限定の羅臼~ウトロの知床峠を通るバスもここから発着するぞ。

 

なんとなく市街地を外れたっぽい場所だ。

DSC_0140

DSC_0141

車内の様子と座席。
トレイつきの高速使用、長距離路線ならば当然か、、、

CM150817-124726001

出発~~胸が高鳴る♪

 

CM150817-125022002

CM150817-130524002

あっと言うまに市街地を抜けて荒涼としたところへ

 

CM150817-130821006

CM150817-131849003

CM150817-132329001

CM150817-133100001

夏の北海道、って感じですね。

CM150817-134259001

CM150817-134330001

CM150817-134625001

約1時間走行して標津です。

CM150817-135037001

CM150817-135717001

こんなところを走って、、

CM150817-140412001

中標津市街地へ入ってきました

CM150817-141245001

CM150817-141258002

中標津のバスターミナルです♪

ここから数名の乗車があります。

CM150817-142746001

CM150817-143047001

CM150817-143302001

CM150817-143446002

CM150817-144420001

CM150817-144851001

こんなとこ走って

CM150817-145057001

春別

CM150817-145703001

CM150817-153725001

不思議と2車線のところもあります。

CM150817-153733002

CM150817-155026001

こうやって、約3時間走ってきて

CM150817-160232002

CM150817-160602001

CM150817-160725001

釧路の市街地へと入ってきました。

CM150817-162651001

CM150817-162703002

運賃がすごいですね。

本来は釧路駅で降りようかと思っていましたが、、、、どうせならと終点の市立病院まで乗車することに

DSC_0142

少し遅れて、16:35ごろ、終点の釧路の市民病院に到着、お疲れ様でした。

長距離で維持が大変かもしれませんが、頑張って走り続けてほしい。

日本で2番目に長い路線バスとか、、、釧路から中標津~標津~羅臼の観光の足としてダイヤを整備してみるなど、もう少し改善すれば、レンタカーに客を奪われることなく、観光客など対応できる可能性を秘めた路線ではないか、と思えた次第です。

 

おまけ

 

DSC_0143

西工のくしろバス

DSC_0144