北斗星(寝台特急)の食堂車、グランシャリオが楽しめる♪


寝台特急北斗星の食堂車、グランシャリオが今でも楽しめることを知っていますか? 往年のブルートレイン、北斗星の車両を使用したレストランが埼玉県の川口市にあるのです。

たまたまネットでグランシャリオの食堂車でイタリアン、フレンチが楽しめると記事を見たので行ってみました。

川口市と言っても武蔵野線、埼玉高速鉄道(東京メトロ南北線と相互乗り入れ)の東川口駅が最寄り駅になります。

 

東川口駅から南へ徒歩10分弱、、、おー、まさに食堂車!

 


スポンサードリンク


 

私は『はやぶさ』『さくら』でしかブルートレインの食堂車は行った体験がありませんが、、ブルートレイン自体、、はやぶさ、さくら、みずほ、なは、など九州ブルトレばかり、あと「あけぼの」に2度ほど乗車しましたが、、、北斗星・カシオペアは無し!!!は1度乗車して見たかったですね!

 

食堂車(スシ24型)をボンと置いて、中をキレイに整備して、食事が楽しめるようになっています。
残念なのは九州方面へのブルトレと違って、485系電車の食堂車からの改造のため、屋根の高さが他の寝台車と合わない点です。
登場当時は編成美が勝手に気になっていましたが、こうして無くなってみるとこれはこれで懐かしさを感じるものですね。
上野駅から発車する北斗星を何度か見たことがありますが、1度は乗ってみたいな~~と思っているうちに廃止されてしまいました・・・

実際のこの場所の回りにはフレンチやイタリアンのお店があって、そこでできたものを食堂車に持ち込んで食べることができるようになっているようです。

 

扉の窓ガラスに『食堂』と書かれているのが古さや国鉄の独特の価値観、センスを感じますね。

今回は残念ながら午後は休みでした。

ランチタイムや夜のディナータイムは要予約とのことです。

グランシャリオ(東川口のレストラン・ピュアヴィレッジなぐらの郷)

埼玉県川口市戸塚3-31-31

地図画像

 

 

障がい者さんなどの雇用や高齢者住宅、レストランや不動産など手広く経営しているようです。



ブログランキングに参加しています

旅行・観光 ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ