鹿児島と福岡を結ぶ高速バス『桜島号』は所要時間、約4時間30分で福岡と鹿児島を結んでいますね。時刻表は概ね、鹿児島中央駅(南国交通バスターミナル)が毎時10分と40分発になっています。

10分発が各停便ですが、経路が変わったようで、国道3号線を北上せず、直接高速道路に乗るようになりましたね。

各停便と通過バス停があるタイプで所要時間が約15分違うようです。各停便は途中、鹿児島空港も経由するようになっています。

 JR九州バス便に乗車。鹿児島中央バスターミナルです。

 車内の様子と座席。

約10年ぶりくらいのJR九州バス便に乗ってみたけど、相変わらず大きいだけの座席、という感じで、見た目の割にはあまりくつろげない。しかもレッグレストもフットレストも無いので注意が必要だ。これならば西武高速バスの4列シートがはるかに快適だ。

気になるコンセントは窓側のみにUSBの差し込み口がある。コンセント付きを期待するなら、全車両にコンセントを装備している、と思われる西鉄便、西鉄高速バス便を選ぶと良いだろう。

九州新幹線も、窓側にはコンセントが付いていたと思うが、九州の高速バスでは、西鉄バス以外はコンセント無しも多いので、便を選ぶ際は気を付けて予約したい。

ちなみにネット予約、@バスで、と京王高速バス予約システムのハイウェイバスドットコムでは、担当バス会社も確認できるので便利だ。

車輌繰りの都合で変わることもあるかもしれないが、基本的に担当バス会社まで変わって運行されることはまず無い。

北熊本サービスエリアで休憩します。

このほか、えびのサービスエリアでも休憩するが、寝ていたので画像は無しだ。