まだオープンしていないビジネスで成果を出すには?


実はまだオープンしていない、というか登録開始していないビジネスに取り組んでいて、一攫千金を目指しています(笑)

まだ登録もできない状態でビジネスなんて頭がおかしい

そういわれそうですが、以前の私もそう思っていました

ネットで具体的な社名を検索しても同様の意見で、しまいには「ビジョンMLM」と言って、可能性だけで人を集めている!ただの資金集め詐欺だ!とまで書かれていたりします。

そういう意見が出るのは当然で、中にはそのようなものもあると思います。

ここでは具体的な社名は書けないので、想像しながら読み進めてくださいね。

 

ところが、たいていのビジネスですごいことになるのは「誰も目を付けていない時に行う」からすごいことになるのであって、これを先行者利益とも言います。

逆に、完全に整ってしまってから行うのも良いのですが、そうなれば皆が知るところになりますから「それでは遅い」ということになります。
遅いは言い過ぎでも、フツーの成功になることが多いですね。

 

当然ですが、先行者利益を追う以上「リスク」が生じることになります
↑この場合ですと、最悪オープンしない、とか、オープンはしても対象者が限られてしまう、という場合もあり得ます。

 

そういうところから「ちゃんとオープンしたらするよ!」なんて人が多かったりもするのですが、、、それはそれで良いのですが、、、
それが素晴らしいものであった場合、ちゃんとオープンして受け付け開始したら殺到しないでしょうか?

もしあなたが、受け付け開始してからお友達やお客様に伝えた場合に「それはもう知ってるよ」とか「すでに加入した」なんて状態になっていることは考えられませんか?

↑という理由で、「遅い」と表現したのです。

 

以上のように考えれば個人のネットビジネスや会社の代理店ビジネスは

  • 誰も知らない時にやる(不十分さや思った通りにならない可能性もある)
  • 不十分さやリスクが無くなって行う(皆が知っているので拡がりにくい)

で、あなたはどちらを選ぶでしょうか???
実はトータルすればやりにくさというかリスクは同じ、なんですね。

これは考え方の部分で、ハナシはそれますが、ビジネスや自己啓発の世界ではアフリカと靴を題材にした有名な話があります。

それぞれのメーカーの靴の営業マン、二人がアフリカに赴きました

  • 誰も靴を履いてません!これでは無理です
  • 誰も靴を履いてません!これはビッグチャンスです

もちろん、後者を選んでも「靴の必要性・メリット」から教えて行く必要がありますので、理解されなかったり、辛い言葉を投げかけられたり紆余曲折はあるでしょうね。

どちらを選んでも良いですが、、、私はこれを知った時に仲間や友人と共に良い人生を共に送る!と心に決めているので後者を選ぶことにしました

なので、今伝えられる人には伝えて、仲間・グループを作っておくのです。
そして登録が開始したら一気に登録して、みんなに稼いでいただく。
強制ではありませんが、その気がある人にはグループ構築のお手伝いをして、登録がスタートしたら早く収入を取っていただきたい、そう考えて活動しています。

ビジネスである以上、自由ですから、グループ構築したほうが稼げますし、早くしたほうが動き始めたときに大きいですが、これも自由です。

今は動かない自由 もあります。

雇われているわけではありませんので、自由に決めてもらって良いと思います。
私も副業、内職ビジネスをおすすめはしていますが、リスクがある部分もありますので、上記を理解できる方のみ、取り組まれれば良い、と思っています。

 

では、上記を理解したうえで成果を出したい、うまく行かせたい!というかたは居ますか?

そんなあなたのために、ネットワーク、代理店ビジネスが楽にうまく行くコツを書くと・・・

 

ちゃんとあなたの伝えたいビジネス、副業の現状、状態またはリスクをお伝えしたうえで

  • 興味があるか
  • 興味が無いか

訊くこと、に尽きます。違う言い方で言うとリサーチですね。
こうやってリサーチすると、最初は「興味が無い」または「登録開始したらね」という返答が多くて、成果が少なくなるように感じますが、実は絞り込めますので効率はたいへん良いです

 

ここで興味がある、と言った人だけ「詳しい人に引き合わせたり」「説明会・勉強会にお連れする」のです。
また「登録開始したらね」という人には登録がスタートしたら改めて教えてあげれば良いのです。
興味があるといった人のことをマーケティング、ビジネスの世界では「見込み客」と言います。

興味が無いと応えた人は「そのまま引く」か適度に情報を与えて「育てる」ことになります。
登録開始したらね、という人は登録がスタートしたら「見込み客になる」わけですから、今は無理しなくてよいのです。

ビジネスを始めたばかりのときはここがわからずに苦労することが多いようですね。
もっと現実が動き始めたらね、という返答には腹をくいしばって断るのです。無理にアップに引き合わせたり説明会にお連れしないほうが良いです。

私も何も言わないで同僚をアップのところに連れて行ったことがあります(笑)
↑もちろん、ここで上手に相手に反感持たせないで持っていくかはアップの腕の見せ所(笑)、とも言えますが、できればちゃんと伝えてお連れしましょう。

ネットビジネスは誰でも始められるメリットがある反面、よくわからずに取り組んでしまってうまく行かない、というデメリットもありますので、コツを知ったほうが成功が早いです。

現在はラインなどで簡単に情報が共有できて便利な世の中になりましたが、ビジネスの到達度は個人差がありますので、その方にあった状態のハナシをネット上で展開できればな、と思っています。
また、私が話す説明会では共感できる方のみに、こういったうまく行くコツを掘り下げて話をさせていただいてますので、普段の仕事や生活にも活かせると思います。

なので登録開始してないから足を運ぶだけ無駄!とは言わせない!とのポリシーでハナシしています。
実際に今のうちにグループ構築もしておい良いですが、強制ではありませんし、この考えに共感できるかたのみが説明会・勉強会に参加されれば良いですね。

 

また、副業や個人事業は「ビジネス」ですので、思い通りにいかないこと、読みが外れることもあります。
また、遅れないのがいちばんですが納期や工期が遅れることもあるでしょう。
ある意味、会社間の取引ですとしょっちゅうですね(笑)

気持ちはわかりますが、ここで会社の責任や管理体制が追及されるところですが、追及したところで何も生みませんし、それは受け身のサラリーマン的思考とも言えるかもです。

ここは成功する良い機会だと捉えて「成功する考え方」いわゆる経営者的思考を身に付けて成功をぐっと近づけてみませんか???

著名な経営者さんにお会いしても、ビジネスと野球はよく似ていて、成功率を「2割でフツー、3割超えれば上出来」とおっしゃいます。

思い描いていたのと違っていた場合、怒りが沸くこともありますが、「怒りが沸くのはそれだけ興味や期待がある」とも言えますが、経営的には冷静に、今後何が出きるか?を考えてみたらいかがでしょうか???



ブログランキングに参加しています

旅行・観光 ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ