東北宮城はサクラが満開、ちょうど見頃ですね。

東北、宮城県、仙南地区にはサクラの花見で有名な『一目千本桜』というのがあります。東北本線の船岡駅~大河原駅の間の川の両岸に見事に咲き誇った桜の花見が楽しめます。

 

DSC_2223

 

DSC_2219

ここまでの桜は上野公園か青森は弘前のサクラくらいかもしれません、、

 


スポンサードリンク


 

川の両岸のサクラが見事で桜吹雪が雪のように道路を埋め尽くすのもまた風流です。

また、東北本線の電車に乗車しても船岡~大河原間は徐行して桜を楽しませてくれる粋な計らいをJR東日本は行っています。ただし例年、楽しませてもらってるのですが、、今年2017年はフツーに加速して100キロほどのスピードで通過、あっさり大河原駅まで来てしまいました。強風の影響で遅れが出ていたからかもしれません。

DSC_2215

DSC_2216

↑東北本線の電車からの車窓です。

 

 

何はともあれ、首都圏や九州、大阪などより1週間以上遅く、桜の花見が楽しめますので、花見や旅行を楽しみたい方は4月中旬~下旬に東北地方を狙ってみるのもまたおすすめです。