JALカードでマイルを貯めて旅行に行く方法♪


飛行機に乗る機会が無くても、マイルを貯めて旅行に行く方法を知りたくはありませんか?
たしかに、飛行機に年に数回でも乗る機会があれば、JALカードは持っておいたほうが良いですが、実は全く飛行機に乗らなくても、マイルは貯められるんです

たびこんのように、各地に行ってみたい、というかたは参考にしてみると良いですね。
1年ほどの普段の暮らしのなかで、国内線が往復できるほどのマイルが貯まりますよ。


スポンサードリンク


実はたびこんも活用している方法です。

この方法は、JALカードで普段の暮らしの中で使っているお金、消費しているものを決済する、という方法です。

通常、100円で1マイル貯まります。
もちろん、このためにはゴールドカード以上に入会、またはショッピングマイルプレミアムというオプションを2,000円+税で付ければ良いです。
この点は絶対に外せないポイントですねー。

ゴールドカード以上か、ショッピングマイルプレミアムを付ける、ということです。

これで、JAL関連以外は200円で1マイルのところが、100円で1マイル、と格段にマイルが貯まりやすくなります。

 

JALカード♪詳細・申込はこちら>>(公式)

 

このようにしておいて、普段のお買い物、公共料金の支払いをJALカードで行うわけですね。
今は携帯や電気代などはカード払いができますし、地域によっては、ガス、水道もカード払いが可能になってますし、はてまた自動車税なんかもカードで支払うことが可能になっています。

こうすると一般家庭では、月に80000円くらいは使うでしょうから、1年間では100万円くらい使うのではないでしょうか。
今やコンビニでもカード払いできますからね。

そうすると、100万円の使用=10,000マイルですから、距離によっては、国内線で往復することが可能なところが出てきます。

1年に1回くらい、どこか飛行機に乗って旅行に行っても良いですし、数年かけて、海外なんかもありだと思います。
使うかたは、1年間で何度もタダで飛行機に乗れるかもしれません。

このように、以前はニコニコ現金払いなんて言葉がある通り、現金払いが一番強い、と言われていましたが、、
現在はカードで支払うほうが、特典があり、ポイント・マイルなどお得になるようになっています。

以前は、ANAカードでEdyをチャージして、チャージの時とEdyを使うとき、と二重にマイルを取得するのが定番でしたが、チャージの時にはマイルは付かなくなりましたので、この方法は廃れた、と言います。

ANAカードのほうが、マイルが付く率が悪いので、よほど帰省などでANAを利用したい、ANAの路線しか無い、という場合以外は、JALカードを選択すると良いですね。

マイル、初心者のかたは、ANAよりもマイルが貯まりやすく、必要なマイル数も少なくて済むJALカードがおすすめですよ♪

JALカード♪詳細・申込はこちら>>(公式)

 

 

JALカード スイカ(JALカードSuica)のメリット、おトクな申し込み♪



ブログランキングに参加しています

旅行・観光 ブログランキングへ

スポンサードリンク

“JALカードでマイルを貯めて旅行に行く方法♪” への3件のフィードバック

  1. […] たびこんのように自由に飛行機で旅行に行ける方法はこちら […]

  2. […] たびこんのように自由にJALの飛行機で各地へ行くにはこちら […]

  3. […] 旅行保険にはしっかり加入しておきたいものです。 JALカードなどの航空系、鉄道系のクレジットカードには旅行保険もくっついていることが多いので、こういったカードを持っている場 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ